セキュリティポリシー

Fortune Pocketでは、お客様の重要な情報(個人情報、資産情報)を取り扱っています。

情報セキュリティについては、運営会社である日本ユニシス株式会社(以下「当社」といいます。)の情報セキュリティ基本方針に従い、 各種のセキュリティ対策を講じ、かつ、環境変化に応じて継続的に見直しています。

Fortune Pocketで講じているセキュリティ対策は以下の通りです。

  1. 1.個人情報のセキュリティ保護

    Fortune Pocketとの通信は、EV-SSL証明書を利用した業界最高水準の暗号化方式を採用しています。
    また、Fortune Pocketでお預かりするデータは様々なレイヤーで暗号化やハッシュ化(不可逆の変換)を施した上で、厳重な管理を行っています。


  2. 2.TRUSTeの認証取得

    Fortune Pocketは、高い基準で個人情報保護を行っていることを証明するため、第三者認証機関による厳正な審査を経て「TRUSTe」の認証を取得しています。
    あなたの個人情報の保護を何よりも大切に考えていることを「プライバシー・ステートメント」によってお約束しています。


  3. 3.二段階認証

    Fortune Pocketは、不正なログインを防止・検出するために「二段階認証」という仕組みを備えています。
    いつもお使いの環境と異なる環境からのアクセスがあった際に、ご登録頂いているメールアドレスへ確認メールが送信されることで不正なログインからあなたを守ります。


  4. 4.厳格な運用体制

    Fortune Pocketは、主要なセキュリティ認証を数多く取得/維持している、堅牢でセキュアなインフラ基盤を採用しています。
    金融機関向けシステムの構築や運用で長年の実績がある日本ユニシスグループがFortune Pocketの運用保守を行っています。


  5. 5.ログの管理

    Fortune Pocketは、万が一に備えてアクセスログなどの様々なログを取得して厳重に保管しています。
    もしも重大なセキュリティインシデントが発生した場合には、原因を追求できる仕組みを備えています。


Copyright © 2017 Nihon Unisys Group. All Rights Reserved.