コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

2020年03月31日・税金
コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

目次

    コロナウイルスの拡大が世界中を席巻しています。リスクのひとつとされるのが「満員電車」です。混雑時の電車に乗るとコロナウイルス罹患の可能性が高まる「飛沫感染」の危険があるうえ、ウイルスの付着したつり革などを触ることだけでも罹患可能性が高いといわれています。とはいえ毎日会社には行かなければならない以上、価値が見直されているのは「自動車通勤」です。止むを得ず自動車通勤に切り替えている人も多いと思いますが、まもなく自動車通勤の隠れたリスク、自動車税の支払時期が到来します。

    1.自動車税とは

    コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

    自動車税とは、毎年春に支払う必要がある税金の一種で、自動車は「ナンバー」がついていますが、そのナンバーの記載地域に支払う「地方税(都道府県税)」です。最近は以前より細かく設定されたご当地ナンバーや、お洒落なナンバープレートが話題ですね。記載されている地名は、自動車を保管する登録者が提出した「車庫証明書」に記載されている位置です。そんな自動車税の特徴を見ていきましょう。

    ①毎年4月1日時点の所有有無で支払い

    自動車税は、毎年4月1日時点の所有者に課税されます。

    自動車は「毎年3月が最も売れる」といわれています。もちろん4月から新生活をスタートする方の需要もありますが、自動車税の背景も強いといわれています。経年劣化により近く自動車に修理の必要性があったり、車検が近かったりする場合は、その分の負担+自動車税負担になります。自動車税の負担が買い替えニーズに繋がるのは、自動車税が「車種」によって異なるからです。

    4月1日登録時点ですが、実際に納税通知書が届くのは毎年5月のゴールデンウィーク前後。多くの場合、5月31日までが納期限となります。万が一支払われない場合はペナルティ(後述)がありますので注意しましょう。

    ②自動車税は車種によって異なる

    自動車税は普通車(乗用車)が約5万円、軽自動車は全車種一律10,800円です(この800円は消費税ではありません)。まず普通車か軽自動車かによって税額が変わり、次に普通車のなかで排気量によって税額が変わります。

    普通車の排気量と自動車税税額(括弧内は2019年9月30日以前の登録者税額)

    コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

    2019年以前から継続した車両の場合は。括弧内の税額が適用されます。つまり、消費税増税によって自動車の購入熱を下げないため、新車限定での減税措置を取ったものと考えられます。減税措置は排気量の少ない、いわゆるファミリーカーほど減税額が高く設定されました。
    2019年10月の消費税10%増税時に、自動車税は一律減税となっています。2019年4月に支払った人は「あれ、もう少し高く支払ったはず」と思われたかもしれません。2020年4月は減税された税額が適用になりそうですが、ここでポイントになるのは「新車登録」です。

    ③自動車は「月頭」に購入すべき?

    自動車税は、新車登録をした月の「翌月」から3月までの月割り分によって課税されます。つまり1月31日に購入した場合は3月までの2か月分、翌日2月1日に購入した場合は1カ月分を支払う義務になるため、事実上の「節税」になります。もし月末月初に自動車を購入するときは、頭に入れておきましょう。

    2.更に大幅減税が期待できるエコカー減税と環境負荷が高い自動車について

    コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

    環境性能に特化したエコカーについては、2021年3月31日までに新車登録した場合、上記税額から更に大幅減税となります。自動車税は概ね50%~75%、軽自動車は25%~75%です。

    コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

    このあたりは複雑なので、買い替えの際にディーラーさんに気軽に相談するようにしましょう。また反対に、年数が経過した環境負荷の大きい自動車は税負担が重くなる「飴と鞭」の要素も持っています。

    コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

    なお、「新車登録」だからといって、中古車を購入したときは自動車税がかからないものではありませんので注意しましょう。中古車として本体価格の低い自動車を購入したときに、結果それがエコカーではなかったために、ランニングコストは高くなってしまったという話もあります。

    3.自動車税を支払わないときはどうなるのか

    コロナで見直される「自動車通勤」の持つ隠れたリスク?自動車税について

    ①車検に通らない

    車検は2年ごとに受けなくてはなりません。車検の際には車検証のほかに「自動車税納付証明書」を提出しなければなりません。自動車税未納の場合、この証明書が発行されていないため、車検をパスできず、そのうえで運転すると無車検車として、懲役や免許停止といった、更に強いペナルティを支払わなくてはなりません。

    ②延滞料金の発生

    自動車税を納期限まで支払わない場合、延滞金が発生します。延滞金は日割りで計され、1,000円を超えると支払義務が発生します。それにプラスして延滞から1カ月を経過するまでは2.6%、納期限の翌日から1カ月を経過した日以降の期間は8.9%が課税されます。つまり支払いが遅れれば遅れるほど支払総額が高くなることに加え、車検が取れないという大きなペナルティに繋がってしまいます。

    以上、自動車税について纏めました。今の状況が落ち着いたら家族や友人と遠くへドライブ!と楽しみにしている人も多いでしょう。きちんと税金を払い、後ろ指指されることのない状況で観光地へのドライブを楽しみに、手続を進めるようにしたいですね。

    【この記事の著者】

    株式会社FP-MYS 工藤 崇

    株式会社FP-MYS 工藤 崇

    FP-MYS代表取締役社長CEO。1982年北海道生まれ。相続×Fintechプラットフォーム「レタプラ」開発・運営。資格学校勤務後不動産会社、建築会社を経て2015年FP事務所を設立。1年後の2016年7月に法人化。多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する現役の独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。スタートアップとしてシードラウンドまでの資金調達完了済み。拠点は東京都中央区茅場町。

    LettePla:https://letteplabiz.com/

    当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

    < PR >

    人気のマガジン

    新着マガジン

    < PR >

    個人資産管理の決定版アプリ、
    堂々登場!!

    Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。Fortune Pocket 家計とライフプランを考えるアプリ
    Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

    Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
    年内に新デザインにてリリース予定。

    トップへ