ライフプランシミュレーション|3つの方法とそのメリット・デメリット

2019年08月30日・ライフプラン
ライフプランシミュレーション|3つの方法とそのメリット・デメリット

ライフプランとは?立てる目的は?作成方法は?ライフプランで将来のお金の動きを予測しよう」の記事では、ライフプランを立てる目的や作成方法について解説しました。みなさんも、自分のライフプランを作成してみましたか?

ライフプランを作成して、いつどのような資金が必要なのかが見えてきたら、次は自分の収入や資産でそれをまかなえるのかどうかをシミュレーションしてみましょう。

1.ライフプランシミュレーションとは

ライフプランシミュレーションとは、ライフプランを今後の収入や資産状況などと照らし合わせ、資金の過不足をシミュレーションすることをいいます。ライフプランシミュレーションによって、いつの時点で資金がどの程度不足するのかを把握することができるため、ライフプランを立て直したり、家族がアルバイトやパートに出て収入を増やしたりといった対策を立てることができます。

2.ライフプランシミュレーションの方法

では、ライフプランシミュレーションは具体的にどのようにして行えば良いのでしょうか。ここで、一般的に行われている3つの方法と、そのメリット・デメリットをご紹介します。

表を作成する方法

ライフプランシミュレーションというと、細かい数字がたくさん書かれた表のイメージがあるという方もいるのではないでしょうか。以前は、表を使ってシミュレーションするのが一般的でした。横軸に自分の年齢、縦軸に資産や収入、ライフプランを入れ、それぞれの年の収支を算出するというのが基本の作成方法で、エクセルなど表計算ソフトで作成している方も多いかもしれません。

表を使う方法には、1年ごとの収支が一目でわかるというメリットがありますが、表の作成が煩雑で、状況が変わった時に細かく入れ直さないと実際の数字とずれが生じるため、メンテナンスに手間がかかるというデメリットがあります。

金融系WEBサイトのシミュレーションツールを使う方法

多くの金融系WEBサイトで、ライフプランシミュレーションツールが提供されています。収入や預金高と住宅ローン状況を入れるだけの簡易的なものから、詳しいライフプランや保険、年金などを入れていくものまで様々なタイプのものがあります。

自分で計算表を作らなくても簡単にシミュレーションができるので手軽に使えるというのがメリットですが、今の時点での予測を割り出すことしかできず、状況が変わってもアップデートできないというデメリットがあります。

資産管理アプリを使う方法

資産管理アプリを使うと、とても簡単にライフプランシミュレーションを行うことができます。ライフプランや預貯金、月々の貯蓄額などを登録していくと資金の過不足がわかるので、貯蓄額などを調整しながらシミュレーションを行います。

資産管理アプリFortune Pocketを使っている場合は家計簿アプリMoneytreeと連携することができるので、Moneytreeが自動取得している預金や有価証券、クレジットカード、住宅ローンなど資産や負債の状況がいつでもリアルタイムに反映されるというメリットがあります。状況に合わせてライフプランや月々の貯蓄額などを簡単に修正できるというのも、大きなメリットと言えるでしょう。

より簡単に正確にシミュレーションを行うためには、資産管理アプリを使うのがおすすめです。

3.ライフプランシミュレーションを上手に作成するポイント

ライフプランシミュレーション|3つの方法とそのメリット・デメリット

ライフプランシミュレーションは、現実と合っていないと意味をなしません。では、ライフプランシミュレーションをできるだけ正確に作成するにはどのようなポイントに気をつけると良いのでしょうか。

ライフプランや資産などをできるだけ正確に入力する

ライフプランシミュレーションを有用なものにするために、情報はできるだけ細かく正確に入力しましょう。たとえば資産の場合、定期預金だけでなく、普通預金の預金残高や保険、有価証券、年金などの情報も入れておくと、より正確に計算することができます。ライフプランも、予想されるものは全て登録しておきましょう。

状況が変わったら、都度ライフプランシミュレーションを修正する

資産や負債、ライフプランなどが変わったら、ライフプランシミュレーションも修正しましょう。ライフプランシミュレーションは一度作成して完了するものではなく、常にアップデートしながら生活設計、人生設計を行うことで、将来に向けてのロードマップが見えてきます。

資産管理アプリを使っていれば、資産や負債に関しては一度登録すればあとは自動的に最新情報に更新されます。また、必要な箇所を修正すれば全体の数字に反映されるので、修正もとても簡単です。

貯蓄額は無理なく設定する

月々の貯蓄額は、無理のない範囲で決めましょう。せっかく貯蓄額を決めていても、守れなければライフプランシミュレーションの意味をなしません。現実的な金額で設定し、実行できるプランを立てることをおすすめします。

4.まとめ

ライフプランが完成したら、ライフプランシミュレーションを行い、具体的にいつの時点で資金が不足するのかをしっかり把握して対策を立てていきましょう。表計算ソフトや、金融系WEBサイトで提供されているツールを使う方法などもありますが、簡単で便利な資産管理アプリを使う方法がおすすめです。

コンテンツ提供元:フォーチュンポケットマガジン編集部

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

おすすめ記事

個人資産管理の決定版アプリ、
堂々登場!!

Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。Fortune Pocket 家計とライフプランを考えるアプリ
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
2019年秋に新デザインにてリリース予定。

登録はかんたん!


登録はかんたん!