100万円貯めるための節約術:1年間の出費リストを作ってみよう

2019年07月19日・ライフプラン
100万円貯めるための節約術:1年間の出費リストを作ってみよう

お金を貯めたいのになかなか貯まらない・・という悩みを抱えている人も多いでしょう。お金を貯めたいと思っても、思うように貯金できないのはなぜなのでしょうか。必要なお金に対して年収が少ないから?それとも、お金があるとどうしても使ってしまうから?

貯金を成功させるための基本は、以下の3つです。

・家計の状況を正しく把握する

・目標を決める

・貯蓄の計画を立てる

家計の状況を把握することで、これまでなかなか貯金できなかった理由が見えてきます。現実をしっかり理解したうえできちんと計画を立てて、まずは100万円貯めてみましょう。「なんとなくお金を使う」体質を改善し、「計画的にお金を使う」ようにすれば、お金はきっと貯められます。家計の状況を把握するのは難しく感じられるかもしれませんが、1年間の出費リストを作成すると綺麗に整理できます。この記事では、そのリストを作る方法を解説していきます。

1.まずは1ヶ月の支出額を把握

自分が毎月何にいくら使っているのか、正しく把握していますか?貯金100万円という目標を達成するために、自分の1ヶ月の支出の内容とその金額をしっかり把握しておきましょう。節約を考えるときのために、支出の内容を固定費と変動費に分けて整理しておくと便利です。

1ヶ月の固定費

固定費は、毎月固定でかかる支出です。生活スタイルによって変動しない、毎月ほぼ決まった金額の支出をリストにしてみましょう。

1ヶ月の固定費支出をリスト

※水道光熱費や通信費は正確には金額固定ではありませんが、毎月大きく変動するものではないため、ここでは固定費に含めます。

1ヶ月の変動費

変動費は、固定費以外の支出です。月によって金額が違うと思いますが、細かいことはあまり気にせず、先月1ヶ月の金額など実際にかかったお金を1ヶ月分リストにしていきます。

1ヶ月の変動費支出リスト

2.次に1年間の支出額を把握

100万円貯めるための節約術:1年間の出費リストを作ってみよう

毎月の支出額が分かったら、今度は1年間の支出額を調べてみましょう。

1年間支出リスト

この金額を元に、1年間の収支を計算してみましょう。

1年間の収支 = 年収 – 1年間の支出

1年間の収支が分かると、100万円貯めるのに何年必要なのかが見えてくるでしょう。

100万円貯めるのにかかる費用
100万円貯めるのにかかる期間

貯金100万円を達成するために、自分の場合は何年かかる計算なのか、把握できましたか?現実を理解することは、目標達成のための第一歩です。これを踏まえたうえで貯蓄計画を立てていきましょう。

3.まとめ

100万円貯めるという目標を達成するためには、1年間の収支を正しく把握することが大切です。そして現在の状況を理解したら、次にすべきことは支出の見直しです。支出の見直しについては、「100万円貯めるための節約術:固定費を見直そう」の記事で解説します。

コンテンツ提供元:フォーチュンポケットマガジン編集部

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

おすすめ記事

個人資産管理の決定版アプリ、
堂々登場!!

Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。Fortune Pocket 家計とライフプランを考えるアプリ
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
2019年秋に新デザインにてリリース予定。

登録はかんたん!


登録はかんたん!