年代別の家計支出の目安

2018年11月16日・ライフプラン
年代別の家計支出

二人以上の世帯の1ヶ月平均支出は283,027円

①負担の重い40代・50代は月32~34万円の支出

総務省の家計調査年報(平成29年度)によると、総世帯のうち二人以上の世帯(世帯主の平均年齢59.6歳)の月額消費支出は1ヶ月平均283,027円です。世代別では、負担の重い40歳代、50歳代の家計支出は、40歳代の月平均が315,189円、50歳代が343,844円ですが、70歳代になると平均支出よりも少なくなります。

消費支出を基礎的支出(必需品的なもの)と選択的支出(贅沢品的なもの)に分けた構成比のうち、基礎的支出の割合は、消費支出に占める食料や保険医療費などの割合が他の年齢階級に比べ高い70歳以上の世帯(71.6%)と60~69歳の世帯(62.9%)で高くなっています。一方、選択的支出の割合は、消費支出に占める教育費などの割合が他の年齢階級に比べて高い、40~49歳の世帯(52.8%)、50歳~59歳の世帯(50.5%)および40歳未満の世帯(48.5%)で高くなっています。

家計簿などで自分の消費支出を、自分の年代の平均消費支出と比較し、差異を確認してみると良いでしょう。

年代別家計支出(二人以上の世帯)
年代別家計支出(二人以上の世帯)

②単身世帯の1ヶ月平均支出は16.2万円

単身世帯(平均年齢58.6歳)の1ヶ月平均支出は161,623円です。各世代別の消費支出は35歳未満が155,808円、35~59歳の消費支出が192,311円、60歳以上の消費支出は148,358円です。

性別・年代別の消費支出の構成比率を見てみると、男性は女性に比べて交通・通信費や食料が高く、女性は男性に比べて、交際費や被服・履物が高くなっています。

性別・年代別消費支出(単身世帯)
性別・年代別消費支出(単身世帯)

コンテンツ提供元:株式会社エフピー研究所

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

おすすめ記事

個人資産管理の決定版アプリ、
堂々登場!!

Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
2019年秋に新デザインにてリリース予定。

登録はかんたん!


登録はかんたん!