資産運用初心者でも大丈夫!専業主婦に人気の投資

2019年05月22日・金融
資産運用初心者でも大丈夫!専業主婦に人気の投資

銀行にお金を預けてもほんのわずかの利息しかつかない今、資産運用に興味を持ったり、実際に投資を始めたりしている主婦が増えています。資産運用として一般的によく知られているのは、株式投資や外貨預金などで、特に株式投資は主婦投資家がブログなどで情報提供している例も多いため、始めてみたいと思っている方も多いでしょう。

この記事では、初心者の専業主婦に人気の投資について、その種類や始め方、それぞれのメリット・デメリットなどをご紹介します。

1.初心者の専業主婦に人気の金融商品タイプ

資産運用や投資には様々なものがありますが、大きくわけると下記の2タイプにわかれます。

・ハイリスク・ハイリターン

・ローリスク・ローリターン

ハイリスク・ハイリターンとは、うまくいけば大きな利益を生み出すけれど、大損する可能性もある投資方法のこと。反対にローリスク・ローリターンとは、利益は小さいけれど、損失が出た場合でも被害が小さい投資方法のことをいいます。投資初心者の専業主婦の場合、ローリスク・ローリターンの金融商品から始める人も多いです。

2.初心者の専業主婦に人気の投資

資産運用初心者でも大丈夫!専業主婦に人気の投資

投資信託

投資信託とは、投資家から集められたお金を、運用のプロ(ファンドマネージャー)がまとめて運用することで利益を生み出し、その利益の一部を投資家に還元するという仕組みの金融商品のことをいいます。ローリスク・ローリターンのため初心者でも安心して始められると言われています。

投資信託の流れ

投資信託の手続きの方法は金融機関によって異なりますが、主な手順は下記の通りです。

1.投資信託を扱っている証券会社などに口座を開きます。口座の開設方法は金融機関によって異なりますが、実店舗に行くか、またはWEBサイトで手続きします。

2.口座を開設できたら、資金を入金します。入金方法は、あらかじめ口座と連携しておいた金融機関から入金する方法や、銀行振込で入金する方法などがあります。

3.WEBサイトやアプリで銘柄(ファンド)を決め、買付の手続きをします。

投資信託のメリット・デメリット

投資信託には、下記のようなメリットやデメリットがあります。

~メリット~

・100円など少額から始めることができる

・実際の運用はプロが行うため安心して始められる

~デメリット~

・元本保証ではない

・プロに運用を依頼するため買付手数料や管理手数料といった手数料がかかる

②株式投資

株式とは、企業が事業を進めるにあたって必要な資金を集めるために出資者を募り、出資してくれた人(株主)に対して発行している出資の証のことをいいます。株式の取引は株式市場で行われており、その価値は日々刻々と変わっています。

株式投資では、安い時に購入して高くなった時に売却することで利益を得られるため、市場の動向を見ながら取引をしていきます。投資信託の場合はプロが運用してくれますが、株式投資の場合は自身で運用する必要があります。

株式投資の流れ

株式の購入も、投資信託と同じように簡単に行えます。手続きの方法は金融機関によって異なりますが、主な手順は下記の通りです。

1.株取引を行う証券会社に口座を開きます。口座の開設方法は金融機関によって異なりますが、実店舗に行くか、またはWEBサイトで手続きします。

2.口座を開設できたら、資金を入金します。入金方法は、あらかじめ口座と連携しておいた金融機関から入金する方法や、銀行振込にて入金する方法などがあります。

3.WEBサイトやアプリで銘柄を決め、購入の手続きをします。

株式投資のメリット・デメリット

株式投資には、下記のようなメリットやデメリットがあります。

~メリット~

・株価が上がれば利益を得ることができる(キャピタルゲイン)

・配当金がもらえる

・企業によっては株主優待で自社商品などがもらえる

~デメリット~

・元本保証ではない

・業績悪化や様々な原因で急激に価値が下がる場合がある

個人向け国債

国債とは、国がお金を必要としたときに発行する債券のことをいいます。その債権を購入すると、国にお金を貸している状態になるため、利息を受け取ることができます。個人向け国債には、3年満期、5年満期、10年満期などのタイプがあり、定期預金のようなイメージで運用します。

個人向け国債の購入の流れ

個人向け国債の購入も、簡単に行えます。手続きの方法は金融機関によって異なりますが、主な手順は下記の通りです。

1.個人向け国債を取り扱っている銀行や証券会社などに口座を開きます。口座の開設方法は金融機関によって異なりますが、実店舗に行くか、またはWEBサイトで手続きします。

2.口座を開設できたら、資金を入金します。

3.募集期間が決まっているので、募集が始まったらWEBサイトやアプリで購入手続きをします。

個人向け国債のメリット・デメリット

個人向け国債には、下記のようなメリット・デメリットがあります。

~メリット~

・国への投資のため倒産などのリスクはないに等しい

・銀行の定期預金と比較すると金利が高い

~デメリット~

・最初の1年間は解約できない

・投資信託などと比較すると利回りが低い

3.まとめ

初心者の主婦が始めやすいとされている資産運用方法を3つご紹介しました。教育資金や老後資金を少しでも増やすためには、銀行預金より利回りの良い投資を始めてみるのも一つの方法です。ただし、投資にはデメリットもありますので、しっかり理解したうえで始めることをおすすめします。

コンテンツ提供元:フォーチュンポケットマガジン編集部

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

おすすめ記事

個人資産管理の決定版アプリ、
堂々登場!!

Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。Fortune Pocket 家計とライフプランを考えるアプリ
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
2019年秋に新デザインにてリリース予定。

登録はかんたん!


登録はかんたん!