ふるさと納税サイトはどこがおすすめ?人気のサイトを比較!

2018年12月13日・コラム
ふるさと納税サイトはどこがおすすめ?人気のサイトを比較!

ふるさと納税の寄附をするなら、お礼の品(返礼品)を選んで簡単に手続きができるふるさと納税サイトを利用するのがおすすめです。ふるさと納税サイトは複数あり、それぞれにメリットがありますが、今回は、なかでも特におすすめのサイトを3つご紹介します。どのサイトも、寄附とお礼の品の申し込みを同時に簡単に行うことができてとても便利。人気の品を簡単に見つけられるランキングページなども充実しています。

1.ふるさとチョイス

ふるさとチョイスは、利用率No.1といわれる有名ふるさと納税サイトです。

お礼の品(返礼品)、自治体の数が最も多い

ふるさとチョイスの一番の魅力は、取り扱っているお礼の品の数や自治体数が多いこと。掲載されているお礼の品は20万点以上、取り扱っている自治体は1,400以上と、その数は他と比べて圧倒的に多いため、ほしいお礼の品を見つけやすいというメリットがあります。ふるさとチョイス限定のお礼の品もたくさん掲載されています。※2018年12月現在の情報です。

好きな時に好きなものと交換できるポイント制度

ふるさとチョイスには、独自のポイント制度があります。寄附をする自治体を決めたら、まずは寄附をしてその自治体で使えるポイントを取得。ポイントは、自分の好きなタイミングで好きなお礼の品と交換することができます。このポイント制度は、お礼の品は別の時期にもらいたいけれど、寄附だけは今年中にしておきたいという場合にとても便利。自治体ごとにポイントの有効期限が定められていますが、2年間など比較的長く設定されている自治体も多いで、あわてて使う必要はありません。

ふるさとチョイスを見てみる

2.楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税は、通販サイト楽天市場が運営するふるさと納税サイトです。

楽天IDがそのまま使える

楽天市場でもふるさと納税の寄附ができるのをご存知でしたか?楽天ふるさと納税では、楽天市場のIDや登録情報をそのまま使って申し込めるようになっているので、すでに登録されていれば、会員登録もクレジットカードの登録も不要。個人情報やクレジットカード情報を色々なサイトに登録したくないという方にもおすすめです。

楽天スーパーポイントを貯められる

楽天ふるさと納税のもう1つのメリットは、寄附額に応じて楽天スーパーポイントを獲得できること。楽天市場でポイントアップキャンペーンを実施している時はふるさと納税にも同じように適用されるので、タイミングを見計らって寄附をすればより多くのポイントを獲得することができます。楽天スーパーポイントを利用している方には、楽天ふるさと納税がおすすめです。

楽天ふるさと納税を見てみる

ふるさと納税サイトはどこがおすすめ?人気のサイトを比較!

3.さとふる

さとふるは、使いやすく、わかりやすいことで知られるふるさと納税サイトです。

①レビューや評価が充実している

さとふるは、ユーザーレビューや評価がとても充実しているふるさと納税サイトです。お肉や海鮮、お米などの生鮮食料品や、地域特産の加工品、日用品などお礼の品を選ぶ際は、ユーザー評価を確認できれば安心して申し込めます。サイズや使い勝手などが具体的に書かれているレビューも多いので、ぜひ参考にしてみてください。

選びやすく、わかりやすい

さとふるは、デザインがすっきりしていて見やすく、お礼の品の説明がわかりやすい、そして使いやすいと評価されています。特集記事やキャンペーン情報もわかりやすく、控除額のシミュレーションやふるさと納税に関する情報や説明も詳しく載っているので、はじめての方も安心して利用できるでしょう。

さとふるを見てみる

4.まとめ

人気のふるさと納税サイトを3つご紹介しました。ふるさと納税の寄附をして、その額を翌年の税金から控除するためには、確定申告またはワンストップ特例の申請が必要です。寄附後に自治体から届く書類を紛失しないよう、大切に保管しておいてくださいね。

コンテンツ提供元:フォーチュンポケットマガジン編集部

個人資産管理の決定版アプリ、
堂々登場!!

Fortune Pocket お金に向き合えば、人生は変わる。
Apple Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

Android版アプリは旧デザインでのご提供となります。
2019年春に新デザインにてリリース予定。

登録はかんたん!


登録はかんたん!

おすすめ記事